読む・聴く~書く・話すの「生きた」「使える」ホンモノの英語力が、“目からウロコ”の科学的学習法で確実に身に付きます!

サクセス外語アカデミー

HOME

アクセス

サクセスNEWS

サクセスメソッドとは

ホンモノ英語習得法

塾生の声

各種検定情報

お役立ちリンク

アカデミーのご案内

HOME»  塾生の声 TOEFL

塾生の声 TOEFL

.入塾4ヶ月でTOEFL 70点もアップ!!~涙の〝留学切符〟!!

 私は、入塾前サクセス外語アカデミーでTOEFLを受けたことがきっかけで、サクセス外語アカデミーを知りました。また、他の塾ではあまり見かけないTOEFLのスコアアップのクラスがあることにも、大変魅力を感じました。

 私が入塾した目的は、TOEFLのスコアアップのためです。私は、大学の交換留学に応募するため、TOEFLのスコアが必要でした。入塾前受けたTOEFL のスコアは、目標からほど遠く、とてもショックを受けたのを今でも覚えています。このままではダメだと思い、しっかり英語を学びスコアアップをするために、サクセス外語アカデミーに入塾することを決めました。

 
 授業では、〝読み下し法〟で〝音読〟することを大切にし、リスニング力やスピーキング力も鍛えることができました。
入塾してから初めてのTOEFLのスコアは、40点もアップしました。しかし、目標点には、わずかに足りませんでした。
入塾してから4ヶ月、サクセスでの授業と課題、そして、塾がない日は、自分で勉強して、コツコツ勉強してきた結果、TOEFLの目標スコアを〝一気に27点も上回る〟スコアを獲得することができました!

 スコアを見たときには、うれしくて涙を流してしまいました。

 
 一年間、スコアも思うように伸びず、悔しい思いもたくさんしましたが、あきらめずにがんばって良かったと心から思いました。
 初めてTOEFLをうけてから77点もスコアアップできたのは、自分の力だけではできなかったと思います。細かく丁寧に、指導して下さるおかげで、英語の勉強法も変えることができました。

 大学の交換留学にも応募することができ、これからもスコアアップに向けて勉強していきます。

                                                    (熊本市内 女子大学生 K.T. さん)

 

SAC*CESコメント: 当アカデミーで随時実施の<TOEFL-ITP>検定試験を受けたことが、女子大生K.T. さんと『サクセス』が出逢ったきっかけでした。

 純心さが漂う笑顔の中に秘めた勉学心はホンモノで、週一回ペースの「プライベートクラス」では《サクセスメソッド》を着実にモノにすると同時に、その学習成果をみるみる発揮し、入塾後わずか4ヶ月での‥これまた〝サクセス新記録〟を打ち立ててくれました

 K.T. さん‥、「思わず涙…」の栄冠、ほんとうにオメデトウございます。
 これを弾みにして、留学先でのストレート「本学受講」をめざして、さらに一緒にがんばりましょう!
                                                                                    ♫*:・(*^▽^*)o~♪

 

 

SA

 

♛*: 第一志望大学院合格の英語力を4か月で習得!!』*.:❈:.

SA

 

 私は、この8月末の某大学院入試のためにサクセス外語アカデミー(以下、サクセス)に入塾しました。

 私が志望していた大学院の入試では、英語の試験としてTOEFLが用いられています。英語が苦手な私にとってTOEFLは大きな壁で、大学院試験合格のためには、英語力の向上~TOEFL(TOEFL-ITP)のハイスコアのための本格的な勉強が必要なことは明らかでした。

 しかもTOEFL検定は一回も受けたことがなかったので、まずは「自分の現在地」としてのスコアがどの程度なのかを知る必要があり、必死になって、外部受検者も受け入れてくれるTOEFL-ITP検定実施校をネット検索したところ、なんと地元・熊本にこの「サクセス」があることを知りました。4月末のことでした。

 
 サクセスのホームページで、他県にもないような英語力習得法の【サクセスメソッド】や多くの【受講生の声】などを見て「コレは!」と確信が持てたので、早速受検申し込みをすると同時に、サクセスでの週一回のTOEFLコースを受講することにしました。

 サクセスの素晴らしさは、これまでの塾生さんたちが書かれている通りです。私は、単語の意味と基本的な文法を知っていればある程度は分かるだろうという程度の英語学習しかしてこなかったので、文の構造や発音を意識したことは全くありませんでした。しかし、サクセスではそれらを強く意識させられました。

 私の場合は特に、『長文を音読して語順通りに訳出しをしていく』学習法により、特に読解力と読む速度を大きく向上させることができたと思っています。

 
 院試の約4ヶ月前からサクセスに通い始め、その後、約3ヶ月半(計14回)の授業を経て院試に臨みました。そして、無事、第一志望の大学院に合格することができました!

 私が志望大学院に合格できたのは、私の目標と英語力に最適な授業を常にしてくださった学長、サクセス外語アカデミーのおかげです。
 本当にありがとうございました。            
                                                                (熊本市中央区 男子学生Y. K. さん)

 

SAC*CESコメント: 向学心&向上心の鏡のような Y.K.くん。口数少なく朴訥(ぼくとつ)とした面持ちとは裏腹に、内に秘めた学習意欲と物事の本質を見抜く力、そして謙虚さ&素直さが相俟(ま)って『サクセスメソッド』を短期間で吸収していきました。

 そして四か月後…TOEFL-ITP 550点以上をクリアし、第一志望である東京大学の情報工学・技術系研究の大学院に、見事に〝現役〟で合格することができました!!
 Y.K.くん、あらためまして、ほんとうにおめでとうございます! 
       .:*☆..:*☆.:\(^O^)/.:*☆..:*☆.:

 

 

★「努力一直線」+「サクセスメソッド」=7カ月で70点アップ!!

私は初め、大学の交換留学のためTOEFLを受けたのですが、思うような結果が出ず、その年の選考は通過することができませんでした。このままでは駄目だと思い、すでに留学を果たされた大学の先輩が「サクセス外語アカデミー」で受講していたとお聞きしたことから、ここサクセスの『TOEFLスコアアップクラス』を受講することにしました。

実際のTOEFLの問題やサクセス独自の問題を用いて理解の仕方を教わり、より速く、より正確に問題を解くことができるようになりました。何より、少人数クラスでわからないところを気兼ねなく質問できたことが成長につながったと思います。また、塾長の分かりやすい解説でさらに理解が深まりました。
そして、TOEFLスコアアップクラスに入って7ヶ月ほどして受けたTOEFLでは受講前から70点近くスコアアップすることができ、今までの努力が目に見える結果に出たことに喜びを感じました。今年の交換留学の選考は自信を持って応募することができます。

TOEFLスコアアップクラスを受講して、英語力の向上だけでなく英語そのものを知ることができ、より英語が好きになりました。このクラスを受講して本当に良かったと思います。ありがとうございました。 
 

(宇城市 K. I. さん)


SAC*CESコメント: 日曜PM開講の当アカデミー『TOEFLスコアアップクラス』に、住所地の宇城市三角町から毎週、ほぼ無遅刻無欠勤でせっせと通塾し続けたK.I.さん。芯のある勤勉家であることに加えて〝サクセスメソッド〟を忠実に実践していただいたおかげで、わずか「7ヶ月で70点」という〝記録的〟なスコアアップを果たし、所期の目標をみごとにクリアしました。ご自身のご努力に敬意を表しつつ、Congratulations on your success!!!

 

SA

 

>>>・留学を決心!“サクセス”めざして三か月後に57点スコアアップ!! ・<<<

SA

 

 私はある日、大学の交換留学を利用して留学したい!と決心こそしましたが、TOEFLの存在も知らない状態だったので、どこでどのように勉強していいか分かりませんでした。いろいろ調べたところ、大学からこの「サクセス外語アカデミー」を勧めていただきました。

  「サクセス」は実績もあり、たくさんの人が留学を実現しているというのを聞き、私もサクセスに通うことにしました。
 実際にサクセスの授業は自分のレベルに合っていて、またとても解かりやすく、英語をもっと学びたいと思うようになりました。「音読」が重要だということを知り、授業で習ったことを復習するときには必ず音読もしました。

 入塾して三か月後の3月に受けたTOEFLのテストは2回目ですが、最初のスコアより57点もスコアアップし、自分でもとても驚いています。これからも、もっとスコアを上げるためにサクセスで習った内容はもちろん、自分の持っているテキストも利用してさらに努力していきたいと思います。そして、絶対に「留学の夢」を実現させます!

 ほんとうにありがとうございました。

(八代市 K.T.さん)


SAC*CESコメント:某大学で「社会福祉」関係を学ぶK.T.さんは、海外留学選考枠のいわば一次グループ(主対象学部学科)に対して二次特別枠のやや緩やかな選考基準が適用されるとは言え、わずか1~2名の〝狭き門〟。「どうしても留学したいんです…!」という決心と覚悟で当アカデミーに臨んだK.T.さん。〝助走〟のための時間的余裕さえあまりない中での〝高い壁越え〟のハズだったのが、学長もビックリするほど懸命に学習を重ね、3か月という超短期間で期待以上の結果を出してくれました。Congratulations, Miss T !!! ♡♡♡ \(^o^)/

 

**「TOEFLスコアアップ」集中クラス入塾 “一ヶ月後” の受検で40点以上UP !!! **

SA

 

海外姉妹校への留学をめざしてTOEFLの勉強をして受検を重ねてもスコアが3回連続とも全く同じで、留学の時期も迫っていて、もう自分の力だけでは短期間で点数を伸ばすことはできないと思い、それまで何度かTOEFLを受けさせていただいていた-ITP会場校の「サクセス外語アカデミー」の評判を信じて、「TOEFLスコアアプ」クラスに入塾を決めました。

私は、短期集中で最大限の効果を期して、ここ「サクセス」でのプライベートクラスを選択しましたが、「サクセス」のいいところは、まさしく塾生個人のレベルとニーズを的確に把握して、それに合わせて、密度の高い授業をしてくれるということです。具体的には、リーディングを徹底的に勉強したいという私の希望を尊重してくださり、とにかく長文の解き方をやりました。文法は得意だったので、さらにレベルの高いものを用意してくださいました。授業ではリーディングを9割していましたが、声に出して文を読むのでリスニングの力のアップにも繋がったと思います。

そして授業4回分が過ぎ、5月にTOEFL-ITPを受けました。学長に授業で教わった重要語句が読解問題でたくさん出てとても驚きました。「解けた!」とあれほど感じることができたのは初めてでした。そう感じたのは間違いではなく、前回から40点以上も上がった537点というスコアを取ることができました。

その時の感動は忘れられません。サクセスのおかげで、目標だった<学部授業からのスタート>を切ることができました。勉強の仕方が分からない方、自力での勉強に限界を感じた方は、ぜひサクセスで勉強して、私と同じ感動を体験して欲しいです。

(八代市 A.Y.さん)


SAC*CESコメント: 「525点以上のスコアは私の大学では最近では初めてだそうなんです…」と言い、感激の涙さえ流しながらサクセスでの成果を語ってくれたA.Y.さん。その後あわただしく留学渡米し、大いにキャンパスライフを愉しんだようです。そして帰国後は、その経験と英語力を活かして教育関係の仕事についているそうです。 サクセス卒塾生の未来の人材として大きく翼(はばた)いて欲しく思います。 \(^o^)/

 

●海外留学・使える英語力~現地“実感・実証”レポート●

こんにちは、2009年~2010年にお世話になりましたY.G.です。
希望通り昨年の8月より、ミネソタにあるR大学院で学んでいます。
今回メールをしましたのは、遅くなりましたが留学の報告と一言お礼を申し上げたかったからです。

世界中のあらゆる国から留学生が集まっていますが、こちらに来て驚いたのは、もはや世界で英語が使えないのは日本人だけなんじゃないだろうかと本気で思うぐらい、どの国の学生も英語ができることです。特にみんなよく話します。(訛っていようが何だろうが・・)
私の場合、仕事の都合で語学研修もなくいきなり授業だったので、最初は気後れしましたが、授業が始まってみると、大学院で最も重要なのは実は論理的な「読み・書き」の力だということがわかってきました。
ネイティヴスピーカーに混じって勉強していると、最初は、ネイティヴと同じように「日常会話を話せるようになる」ことが目的のように考えがちですが、実はそうではなくて、「読解力・聴解力・作文力&発言力」のそれぞれの面において≪ 実際に使える≫かどうか、が重要なんですね。おかげ様で、成績はアメリカ人にも負けていないと思っています!
そして実際に、これこそサクセスで鍛えていただいたおかげで、自分でも驚くぐらいよい成績をいただいていてビックリしています。 サクセスでの学びは単に TOEFL-iBTの基準に達するというためだけではなくて、実際に留学してからこそ発揮されていて、英語を学問の手段として使えることに感謝しています。(今もう一回TOEFLを受けたらたぶんもっといい点数が取れるかもしれません・・夏休みに一時帰国したら受けてみようかな?なんて思っています)本当に、ありがとうございました。
まだまだ日本では未発達の分野の勉強をしているので、英語の文献などを読める、使えるというのが学問をする上で本当にありがたく、感謝しています。
修士課程のコースワークはもうすぐ終わり、これから論文執筆になりますが、気を引き締めてがんばります。 今後のますますの発展をお祈りいたします。
 

(米国ミネソタ州 Y.G.さん)


SAC*CESコメント: ミネソタ留学中のY.G.さんからのsurpriseでgreatなこのお便りの内容は、サクセスとしては当然のことながらも、サクセス内外の〝使える英語力〟を必要とする英語学習者にとっては、 ほんとうに貴重な、現場からの〝実感・実証レポート〟ですネ!!
∴∴*(^-^)* ∴∴

 

SA

 

☆☆√これは!〝大正解〟― 7カ月で60点スコアアップ!

SA

 

私は、1年前位から大学の交換留学をしたいと思いはじめ、TOEFL-ITP525点を目指してきました。
本屋へ問題集を見つけに行っても、合格するための勉強法のような本を読んでも、あまりのたくさんの情報量で何からどのように手を付けていけばよいのか分からず、漠然とした勉強計画しか立てられずにいました。そんな時、ネット検索をしてこの「サクセス」の存在を知り、「これは!」と思いました。

そしてサクセス外語アカデミーの「TOEFLスコアアップ」クラスに入塾し、学長から頂くプリントはもちろん、授業中に自分でしっかり取ったノートを、家に帰ってから何回も見直しました。たくさんの問題集を全部解いていくのは不可能と思い、本当に学長を信じ、授業でやるものを必要最低限にし、徹底的に覚える努力をしました。
また、「ここがこの塾の良いところ!」と思うのが、塾長が国際資格を持つバイリンガル日本人教授であるために、少しでも気になることがあれば気軽に、また徹底的に質問できるし、それに少人数制なので塾長の説明に自分から質問して、理解を深めていけるところだと思います。結果的に、難しくて手も付けられなかったTOEFL- ITPが7か月で450点から510点に一気に60点も上がり、大学の交換留学の選考審査に合格することが出来ました。

目標を達成するには、一人の力では、学力やモチベーションの面でも本当に難しかったと思います。
本当にありがとうございました。

(熊本市 M. H.さん)


SAC*CESコメント: サクセスは、学長自身が各種英語検定を受検して踏破し、(特に日本人のための)英語学習のポイントを熟知しています。また、プロフィールにもありますとおり、全国的にも稀有な「理論」+「実践」英語のエキスパートですから、きちんとM. H.さんのお役に立てたのだと思います。

 

★「留学」をきっかけに…サクセスとの出会い。

私がサクセスに通い始めたのは、大学内の交換留学のチャンスを得ることができ留学までの準備をしようと思ったことがきっかけです。英語の勉強は高校以来で、はじめは授業や課題をこなすのがやっとでした。そのため問題を間違うことも多々ありましたが、そのつど丁重に説明していただいたので、「なぜ間違いなのか」ということをしっかり理解することができました。
また、自宅で留学の準備のための英語の勉強をする中で「これはこの前授業で習ったなぁ」と思うことが多く、実践的な会話表現や文法が盛り込まれた授業を受けていたのだなと実感させられました。
短い期間でしたが、サクセスで学んだことをしっかり活かし、充実した留学生活を送りたいです。

(熊本市 A・Aさん)


SAC*CESコメント: 英語や英語力を活かして自分や自分の国を若いうちに“外から”見ておくことはとても大切なことです。「ネイティブ神話」や「海外神話」とは別のことであり、TOEFLのプロでもあるサクセスでは、A.A.さんのような<国際派人材>を強力にバックアップします。

 

SA

 

◎TOEFL-iBT高得点で米国大学院留学をゲット!◎

SA

 

アメリカの大学院入学のため、TOEFL-iBTで80点(=ITP:550)以上が必要となり、最初は独学で勉強をはじめました。社会人になってからの留学希望なので、大学受験以来英語の勉強からは10年以上も遠ざかっていました。一度受験したときは(iBT:50=ITP:463)目標からはほど遠く、iBTでは特にスピーキングやライティングなどの integrated taskが難しく、独学では無理だと思い、ここ「サクセス」への入塾を決めました。
仕事をしながらの勉強はなかなか時間が取れず、朝早く起きて勉強したり少しの時間を見つけて単語を覚えたりという生活でした。あと一歩のところでなかなか目標に到達できず、先が見えない思いになることもありましたが、学長先生がいつも温かくアドバイスをくださり、支えてくださいました。
サクセスでの勉強でリーディングがいつの間にか力がついていて、本番でも、良く似た問題が何度か出題されたこともあり、得点源にすることができました。苦手だったリスニングも集中して対策してくださり、入塾して10ヶ月余りでiBTのスコアを30点 (≒ITP:90)アップさせて無事に目標を達成でき、今はほっとしています。この「サクセス」を信じて本当によかったと思います。
 

(熊本市 Y.G.さん)


SAC*CESコメント: 社会人としてご多忙な日々の中でのIBTスコア80達成するためのendeavorとperseveranceを、みごと形あるものにしましたネ。 Endeavorもperseveranceも「Easier said than done.」ですが、それをrealizeする過程でgreat luckも味方につけることができました。

TOEFL-iBT&TOEFL-ITP換算表

 

将来はサクセス学長のような英語教師に!

SA

 

私はサクセスに通い始めて1年が過ぎました。昨年は、英検2級の合格に加えて、TOEFLのスコアーを50点以上伸ばすことに成功し、今年3月には550点をクリアーしました! 途中でスコアーが停滞した時期もありましたが、心強い励ましのおかげで、この留学「基準」点を突破することができました。
現在は、「STEP英検1級」のクラスで、Reading、Listening、Writing、Speakingのスキルを磨いているところです。しかし、まだまだ目指すところには届いていないので慢心することなく努力していこうと思います。
また、大学3年次と4年次に英語科として教育実習に行く予定ですので、糸岡学長から英語の教授法も吸収し、教育実習や将来に役立てたいと考えています。将来は学長のように、たくさんの生徒に信頼されるような教師になりたいと思っています!
私は大学における交換留学枠を取得することを目指しており、最終的にはTOEFL-IBTで80点以上を獲得することが目標です。ぜひ留学したいと思っている方、サクセスで一緒にがんばりましょう!
 

(鹿本郡 大学生E.K.さん)


SAC*CESコメント: “教職一直線”でひたむきな行動派E.K.さんは、サクセス“卒業”後も努力を重ね、高校の「臨採」を経て、みごと念願の「高校教員採用試験合格」の知らせ!今後ともの一層のご活躍を祈っています。

 

●●「スコアアップクラス」で“超”飛躍、目標を次々にクリア!

<PART 1>

私は、大学の交換留学制度の最低ラインであるTOEFL-ITP525点を取得することを目指して、今年の2月からサクセスに通うことに決めました。
昨年11月、初めてのTOEFL受検では525点に程遠く、どうにかしなければならないと思いながら何から始めてよいか分からず、気持ちばかりが焦った状態で入校しましたが、サクセスに通い始めてからTOEFL英語の勉強の仕方がよく解るようになりました。
例えばサクセス独特の「単語」の効果的な覚え方や、語句の細かいニュアンスや日常表現での実用的用法を解りやすく教えていただきました。また、サクセスで強く奨めていただいた辞書(特に“英英辞書”)は、まさに先生の言葉どおりにすごく役に立ちました。そして、なんといっても英文をフレーズごとに前から順に読み下して“音読”し、それを訳出して理解を確認していく学習法は特筆に価すると思います。
3カ月程経った時に受けた2度目(サクセスに入塾してから初めて)のTOEFLでは前回受験から20点UPで初めて500点のラインを越え、その2ヵ月後の3度目の受検で更に30点UPし、目標だった525点を軽々と達成することが出来ました。
サクセスでは、自分の現状の実力より少し高めの教材を、また自分に不足している部分を学習していくので、自学では不可能な効率のよい学習で力を伸ばすことができます。また、解説も丁寧で、関連する事柄や知識を同時に教えてくれるので、毎回の教材を最大限に有効活用できます。
そのうえ、学習の仕方などについての学長の親身なアドバイスや、同じ目標をもった生徒との受講は、自分のモチベーションをとても高めてくれるものでした。  今は、まだまだ穴だらけの自分の英語力をもっと高めるため、目標を550点に改め目標達成に向け更に学習中です。校内選考までの残りの数カ月、出来る限り点数を伸ばせるよう、頑張りたいと思います。

<PART 2>

(500点のライン突破から)4カ月後に受検したTOEFL-ITPで、新たな目標である「550点」 を達成!!このようにとんとん拍子に「次々に」目標を達成出来るとは思っておらず、予想以上の結果に自分でも驚くと共に、今まで諦めず頑張ってきて本当に良かったと感じました。また、まだまだ自分の実力不足を常に感じていた最中の目標突破に、英語の底深さを実感しました。そして目標の550点突破の喜びに加え、更にうれしかったことは、前回の525点突破に続けて大学から単位認定と助成金まで頂くことが出来たことです。(本当に信じられない気持ちです)
まもなく行われる交換留学学内選考には、この結果と共に自信を持って臨みたいと思います。今後は、英検クラスに移り、「準1級取得」という新たな目標に向け、様々なことをここサクセスで吸収しながら、少しずつステップアップできたらと思います。

(熊本市内大学生 Y.M.さん)


SAC*CESコメント:物静かな面持ちの内に秘めたguts(根性)の持ち主のY.M.さんは剣道にもいそしむ女流剣士とか。≪サクセスメソッド≫を信じ、それを実践し、ご自分への予期せぬご褒美をご自身で手にし、そして今や渡米して留学先からのキャンパスライフ・レポートを寄せてくれるあなたに、サクセスもTruly grateful to you!!!です。

 

SA

 

| 英検・資格 | TOEIC | TOEFL | 総合英語 | 特別対策クラス |

 

ページトップへ戻る