読む・聴く~書く・話すの「生きた」「使える」ホンモノの英語力が、“目からウロコ”の科学的学習法で確実に身に付きます!

サクセス外語アカデミー

HOME

アクセス

サクセスNEWS

サクセスメソッドとは

ホンモノ英語習得法

塾生の声

各種検定情報

お役立ちリンク

アカデミーのご案内

HOME»  英語検定情報 TOEIC/TOEIC・IP

英語検定情報 TOEIC/TOEIC・IP

サクセスでサクセスストーリー

 

■TOEIC®  (Test of English for International Communication)

TOEIC

 

TOEICは、ビジネス社会人のための
国際英語コミュニケーション英語能力テストです。

当サクセス外語アカデミーでは、TOEIC満点の実績を持ち、
国際貿易・ビジネス分野および実務ビジネス英語のプロでもある学長
の直接指導による、新「TOEICスコアアップクラス」を開講中です。
>>> 当サクセス「TOEICスコアアップクラス」はコチラ <<<
>>> 当サクセス「TOEIC-IP」検定スケジュールはコチラ <<<

 

●目的

国際的なコミュニケーションの場で必要とされる英語能力を正確、客観的に評価する世界共通のテスト。10~990点のスコアで評価する。
分野を問わず、さまざまなレベルの受験者のそれぞれの目標・目的に合わせたスコアの設定ができます。

 

1.試験のレベル

PROFICIENCY SCALE(TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表)
[資料提供:(財)国際ビジネスコミュニケーション協会]

・Aレベル(860点以上):Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。

・Bレベル(730点以上):どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。

・Cレベル(470点以上):日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。

・Dレベル(220点以上):通常会話で最低限のコミュニケーションができる。

・Eレベル(215点以上):コミュニケーションができるまでに至っていない。

 

2.試験内容

※リスニングセクション(75分ー100問)
  1. Photographs             写真描写   10問
  2. Question-Response       応答問題  30問
  3. Short Conversations       会話問題  30問
  4. Short Talks             説明文問題 30問

※リーディングセクション(75分ー100問)
  5. Incomplete Sentences      短文穴埋め問題 40問
  6. Text Completion          長文穴埋め問題 12問
  7. Reading Comprehension     読解問題
    ・Single passage   1つの文書    28問
    ・Double passage  2つの文書    20問

 

3.受験地

受験地全国約77都市 ※受験月によって受験地は異なる。

 

4.合格ライン

※TOEIC® テストは合否ではなく、スコアで評価するテスト/下記レベルはあくまでも目安です
Aレベル:860点以上
Bレベル:730~855点
Cレベル:470~725点
Dレベル:220~465点
Eレベル:215点以下

 

5.実施団体・お問い合わせ

財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
TOEIC運営委員会 東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-3581-4701
URL: http://www.toeic.or.jp/

 

ページトップへ戻る

■TOEIC®スピーキング・ライティングテスト

2007年1月より公開テスト開始!

スピーキング・ライティングテスト

★2007年4月以降のTOEIC-IPは、新TIEICの問題に変わります★

 

ページトップへ戻る

■TOEIC®-IP

●目的

基礎的なコミュニケーション英語能力を評価する世界共通のテスト。初級学習者向けのテストを求める声に応え、TOEICテストの特長を備えつつ、初・中級レベルの英語能力評価に照準を合わせて設計されている。

 

1.試験のレベル

TOEICテストの特長を備えつつ、初・中級レベルの英語能力評価に照準を合わせて設計されている。

 

2.試験内容

TOEIC Bridgeは1時間(60分間)でSection IのListening 50問とSection IIのReading50問の合計100問に答える一斉客観テスト。

セクションI:リスニング問題50問、25分間。3つのPartで構成されていて、テープから流れる会話やナレーションを聞いて設問に答える。

セクションII:リーディング問題50問、35分間。
2つのPartで構成されていて、印刷されている問題を読んで設問に答える。

出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙にマークシート
(正しいと思われる解答番号を選択して黒く塗りつぶす)方式で記入する。
サンプルテストの閲覧は公式ホームページhttp://www.toeic.or.jpで。

 

3.受験地

札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、神奈川、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
※学校・公共機関の施設を会場として予定している。
※受験票は試験日の約2週間前に発送。

 

4.合格ライン

※TOEIC Bridge は合否ではなく、リスニングスコア10~90点、リーディングスコア10~90点、トータルスコア20~180点のスコアで評価するテスト。

 

5.実施団体・お問い合わせ

財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
TOEIC運営委員会 TOEIC Bridge 事務局 東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-6007
FAX:03-5521-5887
URL: http://www.toeic.or.jp

 

ページトップへ戻る