読む・聴く~書く・話すの「生きた」「使える」ホンモノの英語力が、“目からウロコ”の科学的学習法で確実に身に付きます!

サクセス外語アカデミー

HOME

アクセス

サクセスNEWS

サクセスメソッドとは

ホンモノ英語習得法

塾生の声

各種検定情報

お役立ちリンク

アカデミーのご案内

HOME»  ”ネイティブ神話” ?・・・

”ネイティブ神話” ?・・・

”ネイティブ神話” ?

 

“ネイティブ神話”と“海外神話”

サクセスが呼ぶところの「ネイティブ神話」と「海外神話」という、ちょっと厄介な二つの“神話”があります。
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


「英語(英会話)を習うなら外国人(とりわけ英米人)でなきゃあ」というのが前者であり、「英語を身に付けるのなら、アメリカかイギリスかオーストラリアあたりに行けばいい」というのが後者です。

これに対するサクセスアカデミーの答えは、「Yes and No」です。
いえ、まず「No」で、部分的に「Yes」です。
英語を母国語とするネイティブスピーカーに英語を教わる、と言えば、誰もが(特に英語のことを知らない人ほど)反射的にそう思います。が、本当にそうでしょうか?

Q1:あなたは「“英会話”ができないから」ネイティブの英会話学校に英会話を習いに行きますか? 会話に必要な語彙・表現・意味・用法を知らない(確認できない)ままにネイティブと“英会話”をしながら??・・・
Q2:あなたは「“英会話”力が足りないから」そうするのですか?であれば、向上させるための前提となる基礎・基本会話[対話]力はすでにお持ちですか?
Q3:失礼ながら、気分や雰囲気や憧れで外国人(それも英米系)と接しているということはありませんか?

「英語(あるいは英会話)自体を楽しみたい」という方にはこれ以上の野暮ったい質問は控えます。 けれども、体系的にきちんとした

「<英語力・英会話力>を効果的・合理的に身に付けたい」

という方には、ぜひ一度お考えいただきたい Questions なのです。

クラスでのネイティブの先生(友人)からの説明や質問が聞き取れなかったり返答できなかったりしたら、どこがポイントで、どれが大切で(=頻出度が高くて)、何が基本的な語句・表現であるのかも解からないはずです。
まして、同様以上に大切な

≪日本語との文化的・語学的なちがい≫

を知ることは、おぼつかないのではないでしょうか・・・
そしてここに、このあとで述べます、言語学・音声学的アプローチも併せ持つ

*バイリンガルメソッド*

の必要性と有用性があります。
≫ “海外神話”についても、もはや 自明の理 ではないでしょうか。加えて言えば一つには、今や「ボーダーレス時代」の浸透で、日本国内に居ながらにして英語を学習し身に付けることができることは、容易にご理解いただけるでしょう。

二つには、「海外生活経験がまったく或いはほとんどない」環境でネイティブ並みの英語コミュニケーション力を自在にご披瀝の先生方を見ればなおさらにうなづけるのではないでしょうか・・・

『英語ひとすじの道』の著書でも有名な   東後 勝明 氏
「海外経験は一度もない」ということを全く感じさせず、 
現在もNHK会話番組などで多忙の     大杉 正明 氏
同時通訳の名人でもあり、「英語道場」で名をはせた
                        松本 道弘 氏


等々、枚挙にいとまがありません。もちろん、事情・状況が許せば、海外に出かけたり滞在したりして語学力に磨きをかけたり、じかに異文化世界の空気に触れたりするにこしたことはないのですが・・・
その意味において、そしてそうした目的意識を持っての留学や海外体験をめざす方のためにも、異文化・グローバルコミュニケーションのエキスパートとしての

≪サクセス外語アカデミー≫

があるのです

 

ページトップへ戻る

バイリンガル・メソッド

“ネイティブ神話”に関していま一つ気を付けなければいけないことは、特に欧米のネイティブは「生徒の誤りを指摘したり正したりしない」 し、また(短いレッスン時間ゆえetc.で)そのようにせざるを得ない傾向がある、ということです。

理想的な英語教授スタイルが

**バイリンガル・メソッド**

であると国際的に言われていることの理由の一つが、そこにあります。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

サクセスでは、

英語と日本語の言語学的・文化的差異に通じた学長が、各クラスで必要に応じて英語を織り交ぜながら授業をすすめ、あるいは両者間の意味・用語法の違いetc.を解説する。

バイリンガル・メソッド

を採用している点でも、大きな特徴~メリットを提供しています!

 

ページトップへ戻る